外貨両替、国債、一括借り上げなどに関するサイト

お金に関する悩みなら金融に相談してみよう

一括借り上げの仕組み

知っておきたい一括借り上げの仕組み

アパートなどの投資不動産を、一棟まるごと業者に貸し出す契約を一括借り上げと呼びます。オーナーさんからすれば、空き室があっても一定の家賃収入が入ってきますので、空室リスクの心配がないぶんだけ、便利なシステムです。もしオーナー自ら入居者を募集していてら全室埋まって、正規の家賃収入が入るかもしれませんが、それはやってみなければわからないことですので、不動産投資に対する保険の側面があるとも言えます。今は新しいマンションやアパートも増えてきています。競争も激しくなってきていますので、一括借り上げは新しくアパート経営を始める人が、空室リスクや管理を気にせずに建てた時のローンの返済ができることがメリットと言えます。

一括借り上げ契約の注意するポイント

一括借り上げは便利なシステムですが、内容をよくわからないまま契約してはいけません。契約する前にしっかり確認しておくが必要なポイントも有ります。一番大切なのは契約の期間です。年々の契約なのかによってローン返済の計画も変わってきます。倹約期間が満了した時に再契約があるのかどうかも大事なポイントです。ローンが完済する前に契約が打ち切られては困ります。契約期間中でも家賃の変更ができるのかどうかも大事です。業者の一方的な特約で家賃が変更されると、オーナーさんに入ってくる収入も変わってきます。一括借り上げでは契約書を確認するのはもちろんですが、口頭でも確認をとって、あとからトラブルにならないようにする姿勢が何より大切です。